ケミカル・ブラザーズ、4月リリースの新AL『ノー・ジオグラフィー』の詳細発表! 日本人アーティストとのコラボ曲も収録

ケミカル・ブラザーズ、4月リリースの新AL『ノー・ジオグラフィー』の詳細発表! 日本人アーティストとのコラボ曲も収録 - pic by Hamish Brownpic by Hamish Brown

今年春にニュー・アルバム『ノー・ジオグラフィー』をリリースすることを発表していたケミカル・ブラザーズだが、同アルバムのリリース日やトラックリストなどが発表された。

4月12日(金)に世界同時リリースされる同アルバムは、タイトルの「ノー・ジオグラフィー」(=地理が無い)の通り、原点に立ち返ると同時に、固定概念を覆す自由をテーマとした作品になっているという。

同アルバムの制作は、スタジオの中にスタジオを作る作業から始まったそうで、ケミカル・ブラザーズとしての初期2枚のアルバムを作った小さな部屋にて、トム・ローランズの家の屋根裏部屋に20年間眠っていた機材を引っ張り出し制作されたとのこと。

同アルバムには、すでにシングルとして発表されている“Free Yourself”、“MAH”、そして新たにリリースされた“Got To Keep On”も収録されている。



また、ノルウェーのシンガー・ソングライター、オーロラが複数の楽曲で参加している他、日本のラッパー、NENE(ゆるふわギャング)がフィーチャーされた“Eve of Destruction”なども収められているという。

なお、ケミカル・ブラザーズがオリジナル・アルバムに日本人アーティストを起用するのは初めてのことだという。

リリースの詳細は以下。


ケミカル・ブラザーズ、4月リリースの新AL『ノー・ジオグラフィー』の詳細発表! 日本人アーティストとのコラボ曲も収録
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする