KANA-BOON、6年の月日を経て“眠れぬ森の君のため”をMV化

KANA-BOON、6年の月日を経て“眠れぬ森の君のため”をMV化
KANA-BOONが2013年リリースしたインディーズ時代のミニアルバム『僕がCDを出したら』収録の“眠れぬ森の君のため”を、6年の月日を経てミュージックビデオ化する。

これは、TOKYO FM『FESTIVAL OUT』内でシリーズ化されてきた企画「WE THE MUSIC powered by WIZY」の第7弾として実施される。アーティストとファンをつなぐ共創・体験型プラットフォーム「WIZY」と同番組がコラボしてリスナーと一緒にアーティストのMVを制作する同企画では、これまでにTHE BACK HORNTHE BOHEMIANSFIVE NEW OLDa flood of circleTHE BAWDIES、髭が参加してきた。KANA-BOONは、現在進行中の5周年イヤープロジェクトの一環として同企画に参加する。

KANA-BOON、6年の月日を経て“眠れぬ森の君のため”をMV化 - 特典アイテム画像 ※一部抜粋特典アイテム画像 ※一部抜粋
プロジェクト受付ページでは、メンバー全員が登場するMV撮影への参加プランのほか、特典として谷口鮪(Vo・G)が過去に使用したギターやエフェクター、歌詞カードをはじめ、各メンバーの私物アイテムなどが数量限定で用意されている。

さらに、制作したMVをメンバー4人と一緒に視聴する完成試写会を東京・大阪で開催。試写会では、メンバーとの記念撮影や、飯田祐馬(B・Cho)が似顔絵を描いてくれる追加プランや、古賀隼斗(G・Cho)によるギタークリニック、スペースシャワーTV『もぎもぎKANA-BOON』収録参加プランなども設定されている。

受付は、明日2月8日(金)12:00からスタート。なお、購入・サポート(決済)にはクラブレコチョク会員登録・ログインが必要となっている。

KANA-BOON、6年の月日を経て“眠れぬ森の君のため”をMV化

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする