Kalafinaが解散。「活動を再開する事は困難であると判断」

Kalafinaの解散が発表された。

これは、Kalafinaが所属する株式会社スペースクラフトプロデュースのオフィシャルサイトにて発表されたもの。同サイトによれば、「活動再開を含め、あらゆる可能性を検討してまいりました。しかしこの度、Kalafinaとしては、活動を再開する事は困難であると判断し、改めてKalafinaの解散を決断し、お知らせするに至りました」とのこと。

なおKalafinaは、梶浦由記が2018年2月に契約を満了、続いてメンバーの一部が株式会社スペースクラフトプロデュースを退社しており、実質上活動を行なっていなかった。


Kalafinaは、2008年に梶浦由記プロデュースによる、劇場版『空の境界』主題歌プロジェクトとしてスタートし、シングル『oblivious』でデビュー。2018年のデビュー日である1月23日には、日本武道館にてデビュー10周年 アニバーサリーライブ「Kalafina 10th Anniversary LIVE 2018」を開催した。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする