『えいがのおそ松さん』、CUT4月号で16P大特集! 櫻井孝宏×藤田陽一×松原秀の鼎談も!

  • 『えいがのおそ松さん』、CUT4月号で16P大特集! 櫻井孝宏×藤田陽一×松原秀の鼎談も! - 『CUT』2019年4月号

    『CUT』2019年4月号

  • 『えいがのおそ松さん』、CUT4月号で16P大特集! 櫻井孝宏×藤田陽一×松原秀の鼎談も! - 『CUT』2019年4月号

    『CUT』2019年4月号

  • 『えいがのおそ松さん』、CUT4月号で16P大特集! 櫻井孝宏×藤田陽一×松原秀の鼎談も! - 『CUT』2019年4月号
  • 『えいがのおそ松さん』、CUT4月号で16P大特集! 櫻井孝宏×藤田陽一×松原秀の鼎談も! - 『CUT』2019年4月号
本日発売の『CUT』4月号にて、絶賛上映中の『えいがのおそ松さん』特集が展開中だ。「ありがとう『おそ松さん』、またね。」と題し、浅野直之、垣田由紀子、田村せいきという『おそ松さん』のビジュアル面を支えてきた3名による描き下ろしイラストが裏表紙を飾る、全16ページの特集となっている。

特集では、2月15日の完成披露上映会直前に実施された櫻井孝宏(松野おそ松役)×藤田陽一(監督)×松原秀(脚本)の3名による撮り下ろし&スペシャル鼎談も掲載。それぞれ異なる立場から作品を作り上げた彼らの本作への想いが、次のように語られている。

『えいがのおそ松さん』というタイトルを見て、なんと言うか、「狙ってんなあ」みたいに思って(笑)。(中略)でもそこからも、ひとつの作品としてしっかり作り上げたんだな、それができる段階までこの作品は来たんだって思いました(櫻井)


(本作を作るにあたり、)6つ子の揺れ動いている時期を描いてみたい、というのが第一でした。今の大人の6つ子は、言ってしまうと、モラトリアム絶好調で安定しているので。(中略)、(2期24話の)「桜」とかで、モラトリアムが終わるかもしれない一瞬を描いたので。そこで、モラトリアムが始まる時期にも興味が出たのはあります(藤田)


僕の考えですけど、0から1を生み出さなきゃいけない段階から「赤塚(不二夫)さんだったら」、「『おそ松くん』だったら」って考えていくのは、しっくりこないんですよね。そこは自分たちでちゃんと汗をかくべきというか。(中略)スタートはほんとに、「お客さんにどう喜んでもらおう」でしたね(松原)


さらに特集内には、浅野直之、垣田由紀子、田村せいきの3人がこれまで手がけてきた『おそ松さん』の印象的なビジュアルをピックアップしたスペシャルイラストギャラリーも。TVアニメ1期&2期のメインビジュアル、『えいがのおそ松さん』のティザー/メインビジュアル、そして本特集の描き下ろしイラストが一挙に掲載されている。それぞれのビジュアルについて、3人が制作時の想いを綴ったコメントと合わせ、必見だ。

その他にも、ライター陣による『おそ松さん』愛溢れる本作のクロス・レビューや、描き下ろしイラストを使用したポスターも付属する『CUT』4月号。『おそ松さん』を愛するすべての人に見てほしい特集だ。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする