ビヨンセ、「Beychella」とも呼ばれたコーチェラでのパフォーマンスを追ったドキュメンタリー映画をNetflixで配信

ビヨンセがヘッドライナーを務め、「ビヨンセのコーチェラ」という意味で「Beychella」という造語が生まれるほど、高く評価された2018年のコーチェラのライブを収めたドキュメンタリー映画『Homecoming』が、2019年のコーチェラ・フェスティバルの「weekend 1」と「weekend 2」の間である、4月17日にNetflixで公開されることが分かった。

Netflixは、4月7日にSNS上で『Homecoming』のティーザー画像を投稿。この画像は、コーチェラでのパフォーマンスでビヨンセが着用していた衣装のロゴで、女子学生クラブを意味する「ベータ・デルタ・カッパ(ΒΔΚ)」や、マーチング・バンドなどのアメリカの大学的要素を取り入れたものになっている。


今年に入ってから、ビヨンセは自身の慈善団体「BeyGood」を通じて「Homecoming Scholars Award Program」という奨学金プログラムをスタートさせたことも発表しているという。

Rolling Stone」によれば、ビヨンセのコーチェラでの衣装の黄色と、字体を使ったこのティーザー画像は、ビヨンセがNetflixと提携してコーチェラのドキュメンタリー映画を公開することを「Us Weekly」が報じた数日後に投稿されたもので、この報道によれば、同ドキュメンタリーにはライブ配信されたコーチェラでのパフォーマンスおよび、未公開映像も含まれているとのことだ。(「Rolling Stone」は現時点では未公開映像の使用の有無は確認できていないとのこと)

なお、コーチェラ・フェスは第1週目の「Weekend 1」(4月12日から14日)に加え、「Weekend 2」もYouTubeでライブを生中継するとのこと。

チャイルディッシュ・ガンビーノ、The 1975ビリー・アイリッシュウィーザーブラッド・オレンジチャーチズフォー・テットマック・デマルコ、ケイシー・マスグレイヴス、マギー・ロジャース、プシャ・T、リトル・シムズらが、コーチェラのYouTube公式チャンネルで生中継される予定だ。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする