ボノの息子のバンドInhaler、ノエル・ギャラガーのツアーに参加。ノエルの娘アナイスがバンドのアートワークを担当

ボノの息子のバンドInhaler、ノエル・ギャラガーのツアーに参加。ノエルの娘アナイスがバンドのアートワークを担当

U2のフロントマン、ボノの息子であるElijah HewsonのバンドInhalerが、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズのツアーにオープニング・アクトとして参加することがわかった。

RadioX」によると、ボノは旧友であるノエルに19歳でバンドマンの息子Elijahを数年前に紹介。ノエルは現地時間6月7日に開催されるマンチェスターのヒートン・パーク公演などのオープニングに、Inhalerを抜擢したという。

ノエルはInhalerの演奏に感銘を受けたといい、「BCC」に対して次のように説明していたという。

初期のU2みたいなんだ。
ボノの息子はなにか特別なものを持っているね。

ここ数年集中してやってるみたいで、若いバンドマンがやるようにライブの場数を踏んでいるところさ。少し怒りを帯びていて、ザ・クラッシュみたいな始まり方でもある。

今年の夏に、何か所か一緒にツアーを回るんだ。驚くことに、彼らは少しエコー&ザ・バニーメンとか初期のU2みたいなんだ。


ノエルが太鼓判を押したInhalerは現地時間5月17日に新曲“My Honest Face”を公開している。

また、Elijahと同い年のノエルの娘、アナイスはInhalerのアートワークに関わっており、バンド・メンバーの写真を撮影しているとのこと。


また、写真の勉強を始めたアナイスは経験を積むため、ノエルと一緒に来日しており、同行する娘に対して、ノエルは以下のように釘をさしたという。

娘は今、大学で写真を学んでいて、今度の俺のツアーにも一緒についてくるんだ。一緒に日本に行く。

一緒にくるなら、おまえもツアー中に休みなんてないからなって言ったら「え、買い物もできないの?」って言うから「一切できないぞ」って釘をさしたんだ。


なお、4年ぶりに行われた来日公演のライブレポートは以下。
ノエル・ギャラガー4年ぶりの単独来日! 今と過去が融和したソロ10年目の感動的なステージを観た
昨年のサマーソニックから約9カ月というショート・スパンで再来日を果たしたノエル・ギャラガーだが、単独来日ツアーとしては実に4年ぶりになる。来日の直前には6月リリースの新EPから“Black Star Dancing”が先行公開され、同じく新曲の“Rattling Rose”も本国ではすでに…
ノエル・ギャラガー4年ぶりの単独来日! 今と過去が融和したソロ10年目の感動的なステージを観た - pic by Mitch Ikeda
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする