ケイティ・ペリー、約2年ぶりの新SG“Never Really Over”で過去の恋愛関係からの開放を歌う。MVも公開!

ケイティ・ペリー、約2年ぶりの新SG“Never Really Over”で過去の恋愛関係からの開放を歌う。MVも公開!

ケイティ・ペリーが、自身のオリジナル・シングルとしては約2年ぶりとなる新曲“Never Really Over”とミュージック・ビデオを同時公開した。


昨日公開されていた同MVのトレーラーでは、山の上の広大な敷地で、様々なアクティビティーをする若者たちの映像の上に、イギリス英語発音の女性の声で、以下のことがナレーションとして語られていた。

ここは、心に癒しを求める場所。過去の恋愛関係で蓄積したエネルギーを解き放つ場所。平穏と共時性が存在する場所。私たちの傷ついた心を通じて一つになる場所。癒やしには押し引きがあるのだと学ぶ場所。その中で、過去の恋愛関係が終わることはないと感じることもあるだろうけど、ここでの活動や環境を通して癒すことを学び、最終的に解放されるの。



Pitchfork」によると、この楽曲のプロデュースはゼッドが手がけているという。なお、今年2月にはゼッドとケイティがコラボしたシングル“365”が発表されていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする