ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのライブ盤が初ヴァイナル化! “Sweet Jane”や“New Age”などの初期バージョンも収録

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのライブ盤が初ヴァイナル化!  “Sweet Jane”や“New Age”などの初期バージョンも収録

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドが1969年にサンフランシスコで行ったライブを収めた『the Complete Matrix Tapes』が、初めてアナログ盤でリリースされることが明らかになった。

Ultimate Classic Rock」によると、同タイトルは2015年にCDセットとしてリリースされており、今回はLP8枚で構成されたアナログ盤のボックス・セットで発売されるという。全43曲が収録され、 “Sweet Jane”や“New Age”、“Rock & Roll”の初期のバージョンや、CDセットではリリースされなかった9曲も収められているとのことだ。

同ライブが収録された当時のバンド・メンバーは、ボーカルのルー・リードとギタリストの Sterling Morrison、パーカッションのMaureen Tucker、ベース&キーボードとして参加したばかりのDoug Yuleで構成されているという。Dougはオリジナル・メンバーのジョン・ケイルが解雇された後、1968年に正式メンバーとなっていた。

収録されている音源は1969年11月26日と27日に、ジェファーソン・エアプレインの故マーティ・バリンが所有していたサンフランシスコのライブ・ハウス「The Matrix」で録音されたという。

アナログ盤ボックスセット『The Velvet Underground – The Complete Matrix Tapes』は、現地時間7月12日にヴェルヴェット・アンダーグラウンドのウェブサイトにて独占発売開始される予定。価格は199.98ドル(約2万1500円)となっている。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする