ゆず、切ない別れを歌う新曲“GreenGreen”を7/7に配信リリース

ゆず、切ない別れを歌う新曲“GreenGreen”を7/7に配信リリース
ゆずが、7⽉7⽉(⽇)に配信限定シングル『GreenGreen』をリリースする。

5⽉10⽇にリリースされた弾き語り楽曲“SEIMEI”から約2ヶ月という短いスパンでリリースされる“GreenGreen”は、本⽇より全国オンエアされる、有村架純、市川海⽼蔵が出演する伊藤園「お〜いお茶」新CMソングに起⽤。同CMのタイアップソングとしては、“愛こそ”(2017年)、“春⼀番”(2018年)、“公園通り”に続き4度⽬となる。

北川悠仁が作詞、作曲を務めた“GreenGreen”は、これまで発売してきた“サヨナラバス”、“桜⽊町”などのラブソングを彷彿とさせる、⼤切な⼈との別れを歌ったミディアムナンバーとのこと。


なお、同曲のリリース⽇には、福岡ヤフオク!ドームにて、⽇本⾳楽史上初の試みとして敢⾏中の「ゆず弾き語りドームツアー2019 ゆずのみ〜拍⼿喝祭〜」最終公演が⾏われる。先⽇配信された北川悠仁によるインスタライブにて、同公演での新曲披露が予告されていた。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする