プリンス、『オリジナルズ:デラックス・エディション』が特別仕様で本日販売スタート!

  • プリンス、『オリジナルズ:デラックス・エディション』が特別仕様で本日販売スタート!
  • プリンス、『オリジナルズ:デラックス・エディション』が特別仕様で本日販売スタート!
  • プリンス、『オリジナルズ:デラックス・エディション』が特別仕様で本日販売スタート!
  • プリンス、『オリジナルズ:デラックス・エディション』が特別仕様で本日販売スタート!


プリンスが他アーティストに提供した楽曲の、プリンスによるオリジナル・バージョンを集めた楽曲集『オリジナルズ』の完全生産限定盤『オリジナルズ:デラックス・エディション』が本日発売となった。

CD+2LPの仕様となっており、LPの盤面は紫色。CDにはボーナス・トラック、貴重な写真や手書きの歌詞を掲載した20ページのブックレットも収録されている。

日本盤のブックレットには、アメリカのライターのネルソン・ジョージ、プリンスのレコーディング・エンジニアを長年務めたペギー・マクリアリー、元ザ・ファミリーのスザンナ・メルヴォワンのライナーノーツの日本語訳、歌詞・対訳が収録されている。

スザンヌ・メルヴォワンは、電話インタビューで、以下のように語っていたという。

こうして色々な話をしていると自分でも忘れていたことを思い出したり、とても興味深い時を過ごしているの。
ご存知かもしれないけれど、私、ライナーノーツを頼まれて執筆したのね。文字にしてみるとまた感じることが多くて。まあ、今までだって完全にプリンスの世界から離れてしまっていたわけではなくて、亡くなってからは意識的に機会があれば話をしたり寄稿したり、そうすることでファンの皆さんが彼を近くに感じることができたら、癒しの一環になれたら、と思ってやってきたんだけれど。

なんていうのかしら、居場所、みたいなものかな、同じ思いを分かち合える場所を提供できたら、と思って。質問を受けたり、答えたり。まあ、それは決して楽なことではないけれど、本人がいなくなってしまった今、誰かがその役割を担わないと。もちろん、私が1人でやっているわけじゃないわよ。そうやってファンの繋がりを保つための活動をしている人は他にも大勢いる。私も自分にできることはやりたいと思っている、それだけよ。



アルバムの詳細はこちらから。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする