ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズ、9月に来日! 新たな即興演奏プロジェクトでジム・オルークらと共演

レッド・ツェッペリンのジョン・ポール・ジョーンズが、新たな即興演奏のプロジェクト「SONS OF CHIPOTLE」で来日することが決定した。

「SONS OF CHIPOTLE」は、かねてより即興演奏に興味を持ち続けていたジョン・ポール・ジョーンズが、チェリストのアンシ・カルトゥネンと共に立ち上げたプロジェクト。

今回、ジョン・ポール・ジョーンズはピアノとElectronics、そしてアンシ・カルトゥネンのチェロによる完全即興による公演が行われるという。

9月に新宿PIT INNにて行われる同公演では、各公演に大友良英ジム・オルーク芳垣安洋(9月5日、2ndセットのみ)がゲストとして参加する予定。なお、公演ではツッペリンの楽曲やロック・バンド的な演奏は行われないとのこと。


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする