全米シングル・チャートで16週1位という大記録を打ち立てた楽曲とは? 大ヒット曲をご紹介

全米シングル・チャートで16週1位という大記録を打ち立てた楽曲とは?  大ヒット曲をご紹介
全米で大ヒットを記録しているリル・ナズ・Xの“Old Town Road (feat. Billy Ray Cyrus)”が「Billboard」のシングル・チャートで16週にわたり1位に君臨し話題を集めているが、「Billboard 100」で10週以上1位を獲得した楽曲は、過去にさかのぼっても多くないとのこと。

Billboard」によると、1958年8月4日以降のアーカイブをみても10週以上1位を獲得した楽曲は全体の3%しかないという。

ここではその一部を紹介したい。

16週1位獲得

リル・ナズ・X “Old Town Road (feat. Billy Ray Cyrus)” (2019年)

ルイス・フォンシ、ダディ・ヤンキー “Despacito ft. Justin Bieber”(2017年)

マライア・キャリー&ボーイズⅡメン “One Sweet Day” (1995年)

14週1位獲得

マーク・ロンソン “Uptown Funk feat. Bruno Mars” (2015年)

エルトン・ジョン “Candle in the Wind 1997”&“Something About the Way You Look Tonight” (1997年)

13週1位獲得

ボーイズⅡメン “End of the Road” (1992年)

12週1位獲得

エド・シーラン “Shape of You”(2017年)

ザ・チェインスモーカーズ “Closer ft. Halsey”(2016年)

エミネム “Lose Yourself”(2002年)

サンタナ “Smooth ft. Rob Thomas” (1999年)

11週1位獲得

ドレイク “God's Plan”(2018年)

デスティニーズ・チャイルド “Independent Women Part I” (2000年)

10週1位獲得

オリビア・ニュートン・ジョン “Physical” (1981年)

ファレル・ウィリアムス “Happy”(2014年)

リアーナ “We Found Love ft. Calvin Harris”(2011年)

アデル “Hello” (2015年)
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする