The 1975、フォールズ、ブラック・ミディ等、今年の英マーキュリー・プライズのノミネートが発表に

The 1975、フォールズ、ブラック・ミディ等、今年の英マーキュリー・プライズのノミネートが発表に

ここ1年間(2018年7月~2019年7月)にイギリスとアイルランドでリリースされた最優秀アルバムを表彰する音楽賞、マーキュリー・プライズが2019年度のノミネート作品を発表した。

今年ノミネートされたのは、ブラック・ミディの『Schlagenheim』、フォールズの『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1』、The 1975『ネット上の人間関係についての簡単な調査』、リトル・シムズ『GREY Area』、ネイオ『サターン』など。

今年のノミネート一覧は以下の通り。

アンナ・カルヴィ『ハンター』
ブラック・ミディ『Schlagenheim』
ケイト・ル・ボン『Reward』
Dave 『Psychodrama』
フォールズ『エヴリシング・ノット・セイヴド・ウィル・ビィ・ロスト・パート1』
Fontaines D.C.『Dogrel』
アイドルズ『ジョイ・アズ・アン・アクト・オブ・レジスタンス。』
リトル・シムズ『GREY Area』
ネイオ『サターン』
SEED Ensemble『Driftglass』
Slowthai『Nothing Great About Britain』
The 1975『ネット上の人間関係についての簡単な調査』

なお、2013年から昨年までの受賞アルバムは以下。

2018年:ウルフ・アリス『ヴィジョンズ・オブ・ア・ライフ』
2017年:サンファ『プロセス』
2016年:スケプタ『Konnichiwa』
2015年:Benjamin Clementine『At Least for Now』
2014年:ヤング・ファーザーズ『デッド』
2013年:ジェイムス・ブレイク『オーヴァーグロウン』

今年のマーキュリー・プライズの授賞式は、現地時間9月19日に行われる予定だ。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする