KEYTALK、メンバー全員好きな『パワプロ』に新曲“少年”を書き下ろし

KEYTALK、メンバー全員好きな『パワプロ』に新曲“少年”を書き下ろし
KEYTALKの新曲“少年”が、『実況パワフルプロ野球』アプリのタイアップソングに決定した。

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、『パワプロ』シリーズ25周年を記念したタイアップ企画として、『パワプロ』と『パワプロ』好き音楽アーティストとのスペシャルコラボレーションを行っており、KEYTALKはその第2弾となる。

KEYTALKのメンバーは全員『パワプロ』好きであり、新曲“少年”は、『パワプロ』と共に過ごした学生時代の思い出や、甲子園制覇を目指すストーリーからインスパイアを受け、『パワプロ』愛を注ぎ込んで書き下ろしたという。


【首藤義勝(Vo・B)コメント】
今回の企画の話を頂いた時、とても嬉しくて、両手を上げて飛び跳ねました。
パワプロは小学生の頃からプレイしている大好きなゲームです。
特にやり込んだのは「実況パワフルプロ野球9」で、中学時代の夏休みに、宿題もせずサクセスに熱中しまくっていて気づいたら秋になっていた思い出があります(笑)
書き下ろし楽曲「少年」は、パワプロの世界からインスパイアを受けて、主人公の青春の1ページを一気に歌い上げた、疾走感があって熱くて泣ける曲になっています。
ぜひ聴いてください!


なお、楽曲は『パワプロ』とコラボレーションしているテレビアニメ『ダイヤのA』のテレビCMでも使用予定とのこと。その他にもさまざまな展開が予定されている。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする