キッス、公演地名をスペルミスしたままツアーTシャツにプリント。バンドは気付かず販売?

キッス、公演地名をスペルミスしたままツアーTシャツにプリント。バンドは気付かず販売?

12月にツアー「END OF THE ROAD WORLD TOUR」の一貫で来日公演を行うキッスだが、同ツアーのとある公演地で販売されたTシャツの都市名のスペルが間違っていたことが明らかとなった。

LOUDWIRE」によると、現地時間8月29日にオハイオ州シンシナティで開催されたコンサートにて、本来なら「CINCINNATI」と綴られるべき都市名が「CINCINNATTI」とプリントされており、ひとつ“T”が多いことに目ざといファンが気づいたとのことだ。

米ポッドキャスト番組「Rock Solid」でホストを務めるコメディアンのPat Francisは、問題のTシャツの画像に、「おい。都市名のスペルが間違ってるTシャツの実勢価格は50ドル(約5300円)もするのか?」とコメントを添えて投稿していたという。


なお、以前に「The Sydney Morning Herald」のインタビューでフロントマンのポール・スタンレーは、最後のツアーについて「祖父母や親となったファンたちが、子ども達にも経験させたいとライブに連れてきていて素晴らしいよ」とコメントしていた



キッスの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』9月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

キッス、公演地名をスペルミスしたままツアーTシャツにプリント。バンドは気付かず販売? - 『rockin'on』2019年9月号『rockin'on』2019年9月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする