サラ・ブライトマン、ワールドツアーのドイツ公演を映像化&劇場公開することが決定! クイーン“リヴ・フォーエヴァー”のカバーも収録

サラ・ブライトマン、ワールドツアーのドイツ公演を映像化&劇場公開することが決定! クイーン“リヴ・フォーエヴァー”のカバーも収録

昨年末の『第69回NHK紅白歌合戦』出演でも日本を沸かせたソプラノ歌手、サラ・ブライトマンが、ワールド・ツアーからドイツ・フュッセンにある神秘的劇場で行われた公演を映像化、劇場公開することを発表した。

全世界でプレミア上映される本映像作品は、日本でも10月6日(日)より全国14都市・16映画館にて上映されることが決定。

また、約100分間にわたるプログラム内では、代表作”Time To Say Goodbye”、”オペラ座の怪人”、クイーン“リヴ・フォーエヴァー”のカバーを含む24曲が披露されるとのこと。

また、映像内にはスペシャル・ゲストとして、最新作『HYMN~永遠の讃歌』に、楽曲“Miracle”を提供したYOSHIKI(X JAPAN)も登場するとのこと。

https://youtu.be/Hs2RQn2KBzA

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする