androp・内澤、映画『サヨナラまでの30分』音楽プロデューサーに。劇中バンドによるリード曲解禁も

  • androp・内澤、映画『サヨナラまでの30分』音楽プロデューサーに。劇中バンドによるリード曲解禁も - androp・内澤崇仁(Vo・G)

    androp・内澤崇仁(Vo・G)

  • androp・内澤、映画『サヨナラまでの30分』音楽プロデューサーに。劇中バンドによるリード曲解禁も - ©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

    ©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

  • androp・内澤、映画『サヨナラまでの30分』音楽プロデューサーに。劇中バンドによるリード曲解禁も - androp・内澤崇仁(Vo・G)
  • androp・内澤、映画『サヨナラまでの30分』音楽プロデューサーに。劇中バンドによるリード曲解禁も - ©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
andropの内澤崇仁(Vo・G)が、来年2020年1月24日(金)公開の映画『サヨナラまでの30分』の音楽プロデューサーを担当する。

本作は、新田真剣佑とダンスロックバンド・DISH//として活動している北村匠海のW主演の完全オリジナル映画。内澤はこれまでに、Aimerの“カタオモイ”や映画『君と100回目の恋』の劇中バンド・The STROBOSCORPの“アイオクリ”、上白石萌音の“ハッピーエンド”など、様々なアーティストへ楽曲提供しており、andropとして映画でも『君と100回目の恋』や『九月の恋と出会うまで』などに楽曲を提供してきた。なお、内澤が映画の音楽プロデューサーを担当するのは本作が初となる。

また、今回内澤が音楽プロデュースを務めた本作のリード曲“瞬間(sayonara ver.)”も解禁された。同曲は、作品の主人公のアキと颯太がWボーカルを務めるバンド・ECHOLLによる楽曲で、今回公開された特別映像では、イントロが終わると、本作のエモーショナルなシーンが次々と映し出され、登場人物のドラマ性に溢れる様々な表情やキーアイテムのカセットテープなど、現在公開されている特報では使用されていない初公開映像がふんだんに盛り込まれているとのこと。また、同曲は、それぞれタイプの異なるアキの繊細かつ伸びやかな歌声と颯太の力強くまっすぐな歌声が、「ひとつの体を2人で共有する」という劇中設定を融合させたものに仕上がっているという。同曲を含むオリジナル楽曲の数々を提供したアーティストも追って発表される予定。


公式SNSアカウントをフォローする
フォローする