ブリング・ミー・ザ・ホライズン、小島秀夫監督の最新ゲームに提供した新曲をリリース! タワレコ渋谷にてサイン会の開催も

ブリング・ミー・ザ・ホライズン、小島秀夫監督の最新ゲームに提供した新曲をリリース! タワレコ渋谷にてサイン会の開催も

今月BABYMETALの「MEATL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN」にスペシャルゲストとして出演するため来日予定のブリング・ミー・ザ・ホライズンが、新曲“Ludens”をリリースした。

同楽曲は、本日発売された小島秀夫監督によるPlayStation®4新作ゲーム『DEATH STRANDING』のインスパイア―ド・アルバムに収録されている。


同楽曲について、ボーカルのオリヴァーは以下のようにコメントしている。

『DEATH STRANDING』は、コラボレーションの話が上がる以前より、ずっと楽しみにしていたゲームです。小島さんは僕の中で、数少ない「ヒーロー」と呼べる存在なので、コナミから独立されて初めて発売されるゲームのために楽曲を作るということは、エキサイティングであると同時に、とても緊張しました。現実とは思えない感覚です。

BMTHの楽曲がこのゲームにどのようにフィットするのか想像もつきませんでしたが、『DEATH STRANDING』の世界観をイメージして精一杯頑張ってみました!



また、11月15日(金)にはタワーレコード渋谷店でサイン会を開催することも緊急決定。11月13日(水)にリリースされる、最新アルバムの来日記念盤『アモ:ジャパン・ツアー・エディション』を、タワーレコード渋谷店で購入した方を対象に先着でサイン会への参加券が配布される予定だ。


公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする