sumika、主題歌を担当する『おっさんずラブ-in the sky-』撮影現場に初訪問

sumika、主題歌を担当する『おっさんずラブ-in the sky-』撮影現場に初訪問
sumikaが、主題歌を担当しているテレビ朝日『おっさんずラブ-in the sky-』の主演・田中圭の陣中見舞いで、「天空ピーチエアライン」のセットに初訪問した。

セットを見学したsumikaは「うわー、ここ、いつもブリーフィングしてるとこだ! 『遅くなってすみませんっ』って春田が入ってくるところ!」と興奮し、CAエリアやディスパッチャーエリアなどをグルグル見て回りながら、イスに座ってみたり、記念撮影をしたりと、満喫したという。

田中との初対面では、「来月はクリスマスということと、ドラマの撮影の無事を願ってフォーチュンクッキーを用意させていただきました」と、クリスマスっぽくかわいい長靴の容器に入れたクッキーを手渡すと、田中も「ありがとうございます。いただきます!」と応えた。5人での記念撮影を終え、次の撮影に向かいながら田中がフォーチュンクッキーを割ると、中から出てきたのは「片思いを相思相愛にするチャンス」と書かれたおみくじだったとのこと。


【sumika コメント】
―― 初めて『天空ピーチエアライン』のセットに来られた感想は?
“いつもドラマで見てるところだ!”って思いました。細部までかなり本格的に作リ込まれているんだなと、ビックリしました。

―― ドラマを見て、好きなシーンや印象的なセリフなどはありますか?
やっぱり黒澤キャプテンの『好きになってもいいですかーーー?』っていうセリフがとても印象的ですね。恋愛で、“好きになる始まりの許可を取る”って、あまりしないと思うんですけど、そのスタートを宣言する姿がかっこいいなと思いました。

―― この機会に、皆さんから田中圭さんへの“願い”があれば教えてください。
田中さんをはじめ、キャストやスタッフの皆さんが、健康に最後まで駆け抜けていけますように…ですね、無病息災的な。最終回までドラマの放送を楽しみにしています!

【田中 圭(春田創一・役) コメント】
今回、sumikaの皆さんに初めてお会いすることができました。ホントにステキな主題歌を作ってくださった皆さんにお会いできてうれしいです。しかも、台本を読んで一生懸命作ってくださったということも知っているので、その思いに応えられるようなドラマにしたいなと思っています。
最終回まで頑張ります!…でも、今の“願い”は、休みが欲しい(笑)。



公式SNSアカウントをフォローする
フォローする