元ニルヴァーナのクリスが在籍する伝説的パンク・バンドが新作発売

伝説的パンク・バンド、Flipper(フリッパー)が15年ぶりのニュー・アルバムを発売することが明らかになった。

フリッパーは、サンフランシスコ発のパンク・バンド。1993年に発売された『American Grafishy』以来15年ぶりとなるニュー・アルバムを発売する。ドラマーのスティーヴによれば「10曲はすでに完成していて、ミキシング中」とのこと。2006年末に前任のベーシストの脱退がきっかけとなって、新たにこのバンドのメンバーとなった元ニルヴァーナのベーシスト=クリス・ノヴォセリックとの相性も抜群のようで、Billboard.comによれば、スティーヴは「クリスと一緒だとフリッパーらしい曲が書けることがわかったんだ。今後も一緒にやっていけると思う」とコメントしている。

ニュー・アルバムのタイトルは現在のところ未定、プロデュースはジャック・エンディーノ(ニルヴァーナの『ブリーチ』などで知られる)が務めている。

1982年に『Generic』でアルバム・デビューを果たしたフリッパーは、パンキッシュでありながら叙情性をたたえた内省的なダークなサウンドで、当時のリスナーたちに強烈なインパクトを与えた。あのカート・コバーンも彼らのサウンドに魅了されたひとりで、彼がフリッパーのTシャツを着用したスナップ写真も何点か残されている。

クリス・ノヴォセリックは、1995年、女性シンガー=イヴァ・ラス・ヴェガスとともにスウィート75を結成。1997年にはアルバムを発表しており、その後2003年には元ミート・パペッツのカート・カークウィッドらとアイズ・アドリフトを結成しアルバムを発売するも、その年の終りにバンドは解散。しばらく表立った音楽活動から遠ざかっていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする