米津玄師、“Lemon”感謝ボードを渋谷駅に掲出「音楽はつづく」

  • 米津玄師、“Lemon”感謝ボードを渋谷駅に掲出「音楽はつづく」
  • 米津玄師、“Lemon”感謝ボードを渋谷駅に掲出「音楽はつづく」 - 『Lemon』

    『Lemon』

  • 米津玄師、“Lemon”感謝ボードを渋谷駅に掲出「音楽はつづく」
  • 米津玄師、“Lemon”感謝ボードを渋谷駅に掲出「音楽はつづく」 - 『Lemon』
米津玄師の“Lemon”の「感謝ボード」が、東京・渋谷駅のハチ公口に掲出された。

これは“Lemon”が2018年に続き、さまざまな記録を樹立していることへの感謝を込めたもので、本日から12月29日まで掲出される。

2018年1月クールのTBSドラマ『アンナチュラル』の主題歌として書き下ろされた“Lemon”は、日本人アーティストとして最多となるYouTube上でのMV再生数4.9億回を記録するなど、発表から1年以上が経過した今なお「日本人アーティスト史上最高再生回数」記録を更新中。

12月16日現在、“Lemon”は、CDとデジタルDLを合わせたトータルセールスで350万セールスを突破。2019年年間チャートで18冠を獲得。特に、総合ソング・チャート「Billboard JAPAN Hot 100 of the Year」では、2018年・19年において日米史上初となる同一楽曲での2連覇を成し遂げた。また史上初の記録として、日本レコード協会史上最速300万DL認定、オリコンカラオケランキング85週連続1位などを記録している。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする