4月オープンの「Billboard Live YOKOHAMA」OPシリーズ第1弾でバート・バカラック、スティーヴ・ルカサーら14組の公演が決定!

4月オープンの「Billboard Live YOKOHAMA」OPシリーズ第1弾でバート・バカラック、スティーヴ・ルカサーら14組の公演が決定!

2020年4月12日に「Billboard Live YOKOHAMA」(ビルボードライブ横浜)がオープンするが、同会場のオープニング・シリーズの第1弾出演アーティストが発表された。

バート・バカラックがこけら落とし公演を行なう同オープニング・シリーズだが、このほか渡辺貞夫、Superflyジェーン・バーキン、テディー・ライリー、THE REVOLUTION、My Little Lover、スティーヴ・ルカサー、ロバート・グラスパー、レベル42、Bossa Nova Legends、ラリー・カールトン、甲斐バンド、アル・マッケイ・オールスターズの公演が行なわれるそうだ。

4月オープンの「Billboard Live YOKOHAMA」OPシリーズ第1弾でバート・バカラック、スティーヴ・ルカサーら14組の公演が決定!

オープニング・シリーズの予約受付は1月20日(月)から「Billboard Live」のウェブ・サイトにて順次開始されるとのこと。

全14組の公演の詳細は「Billboard Live YOKOHAMA」公式サイトから確認できる。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする