スティーヴン・マルクマス、3部作のラストを飾るソロ新作AL『Traditional Techiniques』を3月にリリース! 新曲も公開

スティーヴン・マルクマス、3部作のラストを飾るソロ新作AL『Traditional Techiniques』を3月にリリース! 新曲も公開 - pic by Samuel Gehrke and Chris Shontingpic by Samuel Gehrke and Chris Shonting

スティーヴン・マルクマスが、ソロ名義のニュー・アルバム『Traditional Techiniques』を3月6日(金)にリリースすることが決定した。

同アルバムは、スティーヴン・マルクマス& ザ・ジックス名義でのアルバム『Sparkle Hard』(2018)、そしてエレクトロニック・ビーツなどを取り入れた『Groove Denied』(2019)に次いで「偶然生まれた」作品だという。

また、リリースの決定と合わせて収録曲“Xian Man”も公開された。


「新たなステージにあるフォーク・ミュージック」をテーマとした『Traditional Techiniques』は、スティーヴンがポートランドにあるHalfling Studioで『Sparkle Hard』の制作に取り組んでいる際、様々なアコースティック楽器に触れたことがきっかけとなって誕生したそうだ。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする