スマッシング・パンプキンズ、ガンズの北米スタジアム・ツアーのオープニング・アクトとして出演決定!

スマッシング・パンプキンズ、ガンズの北米スタジアム・ツアーのオープニング・アクトとして出演決定!

ガンズ・アンド・ローゼズが新たに発表した北米スタジアム・ツアーのオープニング・アクトに、スマッシング・パンプキンズが出演することが明らかとなった。

Consequence of Sound」によると、スマッシング・パンプキンズは、現地時間7月8日にペンシルバニア州フィラデルフィアからスタートするガンズの北米スタジアム・ツアーに6公演で参加するという。

スマッシング・パンプキンズがオープニングを務める公演スケジュールは以下。

7/8 – Philadelphia, PA @ Citizens Bank Park
7/11 – Detroit, MI @ Comerica Park
7/13 – Toronto, ON @ Rogers Centre
7/16 – Washington, DC @ Nationals Park
7/18 – E. Rutherford, NJ @ MetLife Stadium
7/21 – Boston, MA @ Fenway Park

ガンズ・アンド・ローゼズとスマッシング・パンプキンズが一緒にツアーを開催するのは、今回が初になるとのこと。

2017年にスマッシング・パンプキンズのフロントマン、ビリー・コーガンがインターネット・ラジオ「iHeartRadio」の番組に出演した際、ガンズのアクセル・ローズについて次のように語っていたそうだ。

アクセル・ローズを見ると自由な人間が目に映る。アクセルのそういうとこが好きで、彼が何についても気にしないとこがいい。

それって魅力的だよ。本当に自由なアメリカのアイコン的なアーティストって数が少ないからさ


なお、ビリーは米ラジオ局「102.9 The Buzz」のインタビューで、バンドのニュー・アルバムについて「今21曲あって、これまでとかなり違ってる」と明かし、制作の進行状況を報告していた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする