ビリー・コーガン、スマッシング・パンプキンズの新作について制作状況を報告。「今21曲あって、これまでとかなり違ってる」

ビリー・コーガン、スマッシング・パンプキンズの新作について制作状況を報告。「今21曲あって、これまでとかなり違ってる」

ビリー・コーガンが、スマッシング・パンプキンズのニュー・アルバム用に現在21曲を制作中だと明かしていることがわかった。

Blabbermouth」によると、米ラジオ局「102.9 The Buzz」の番組に出演したビリーは、ニュー・アルバムの制作について次のように語っていたという。



ビリーが取り組んでいるというニュー・アルバムだが、もしリリースされれば2018年の『シャイニー・アンド・オー・ソー・ブライト VOL.1 / LP:ノー・パスト、ノー・フューチャー、ノー・サン』以来のオリジナル・アルバムとなる。

なお、ビリー・コーガンはウィリアム・パトリック・コーガン名義で昨年11月に2枚組となるソロ作『コティリオンズ』をリリースしており、同アルバムの発売をアナウンスした際にも自身のInstagramで「スマッシング・パンプキンズのニュー・アルバムも、もうすぐ出るよ」とコメントしていた

『コティリオンズ』のレビューは以下。

もうひとりのビリーから
突然、ビリー・コーガンのフル・ネーム、ウィリアム・パトリック・コーガン名義のセカンド・アルバムがリリースされた。Instagramで、聴き手に先入観を与えるメディアのフィルターを通すことなく届けたかったと言ってるが、それはそれとして彼の思いも伝わるかなり異色なアルバムとなっている。そもそも…
ウィリアム・パトリック・コーガン コティリオンズ
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする