マイ・ケミカル・ロマンス、名盤『ザ・ブラック・パレード』が秘める壮大な物語が語り尽くされた秘蔵インタビュー!

マイ・ケミカル・ロマンス、名盤『ザ・ブラック・パレード』が秘める壮大な物語が語り尽くされた秘蔵インタビュー! - 『rockin'on』2020年4月号より『rockin'on』2020年4月号より

パンクは今、似たり寄ったりの音を鳴らすバンドたちのつまらなさに対抗して、ラディカルで衝動的な表現に走ってる。でも僕にとっては、たくさんのリスクを背負いながら真に野心的なアルバムを作ること──それが『反抗的』を意味するものなんだ


昨年のハロウィンに突然発表されたマイ・ケミカル・ロマンスの復活は、世界中で熱狂的に迎えられている。続々と発表された各国でのライブのチケットは即日ソールドアウトを連発して、その売れ行きにはバンド自身も驚きのコメントを出したくらいだ。

そして改めて脚光を浴びているのが通算3作目の『ザ・ブラック・パレード』(06年)で、アメリカでは12月の再結成ライブが行われる前からビルボード200チャートに再びチャートインを果たし、3回のスタジアム公演を完売したイギリスではトリプル・プラチナに認定されるなど、リリースから14年近く経った今、再び売れているのだ。

以下のインタビューはそのリリース時に取られたもので、誕生の背景を辿ることでこの作品の凄さを改めて痛感させる上に、本人たちの予想や周りの期待をも軽く凌駕するモンスター・アルバムが世に放たれようとする興奮感が伝わってきて、もうすぐマイケミが日本にやって来るというワクワク感を増加させる。そう、ダウンロード・ジャパン2020はもうすぐそこだ!『ザ・ブラック・パレード』の感動を新たに、心して待ち構えていたい。(網田有紀子)

※本記事は2月28日時点で制作されたものです。


マイ・ケミカル・ロマンスの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』4月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。
マイ・ケミカル・ロマンス、名盤『ザ・ブラック・パレード』が秘める壮大な物語が語り尽くされた秘蔵インタビュー! - 『rockin'on』2020年4月号『rockin'on』2020年4月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする