東京スカパラダイスオーケストラ、代々木第一体育館公演中止を受け3/20に生配信ワンマンライブを開催

東京スカパラダイスオーケストラ、代々木第一体育館公演中止を受け3/20に生配信ワンマンライブを開催
東京スカパラダイスオーケストラが、SPACE SHOWER TVとタッグを組んで3月20日(金・祝)20時よりインターネット生配信によるワンマンライブを行う。

東京スカパラダイスオーケストラとSPACE SHOWER TVは、昨年2019年にお互い30周年というメモリアルイヤーを迎えた。今回、新型コロナウイルスの感染拡大により、バンドが同日3月20日(金・祝)に開催予定だった東京・国立代々木競技場第一体育館でのデビュー30周年イヤーを締めくくるライブが中止となったことを受け、生配信ワンマンライブの実施が決定したとのこと。

なお、メンバーは無観客ライブという認識はなく、カメラの向こうのあなたに向かってライブを届けるという。ライブの模様は東京スカパラダイスオーケストラSPACE SHOWER TVエイベックスの各オフィシャルYouTubeチャンネルにてライブ配信される。


【東京スカパラダイスオーケストラ・茂木欣一 コメント】
コロナウイルスの影響によって大切な予定がキャンセルになり、
悲しい悔しい思いをされてる方がたくさん・・
でも、優しい心やポジティブな気持ちを忘れずにいたい。
今こそ音楽を通して笑顔や潤いを分け合いたいです。
なので「自分たちが出来ることをやる」これを実行するのみ。
みんなが少しでも春めいた気持ちになってくれたら何より嬉しいです。
最高のライブを一緒につくろう、僕らいつだってワイヤレスで繋がってるから!!
楽しみにしていて下さい。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする