「VIVA LA ROCK 2020」、ゴールデンウィークでの開催を断念

  • 「VIVA LA ROCK 2020」、ゴールデンウィークでの開催を断念
  • 「VIVA LA ROCK 2020」、ゴールデンウィークでの開催を断念
  • 「VIVA LA ROCK 2020」、ゴールデンウィークでの開催を断念
  • 「VIVA LA ROCK 2020」、ゴールデンウィークでの開催を断念
5月2日(土)から5日(火・祝)までの4日間、さいたまスーパーアリーナにて開催が予定されていた「VIVA LA ROCK 2020」が、このゴールデンウィークでの開催を断念することを発表した。

同フェスの事務局は、新型コロナウイルス感染症の影響が出始めた2月下旬から検証と協議を重ねてきた結果、現在の状況と見通しを含め、当初のスケジュールで「VIVA LA ROCK」を開催することは極めて難しいとして開催を断念したとのこと。その上で現在、延期開催の実現に向けて、会場であるさいたまスーパーアリーナと共に新規日程を模索中だという。

延期開催として可能性が模索されているのは2020年7月下旬から8月初頭の時期。そのスケジュールで調整がつき、かつ、その時期に新型コロナウイルス感染症の状況が収束していること、ロックフェスらしいロックフェスが開催できると判断できた場合のみ、延期開催が行われる。それが叶わなかった場合、「VIVA LA ROCK 2020」は中止されるとのこと。

あわせて、5月1日(金)~5月6日(水)に埼玉県・けやきひろばで開催予定だった「VIVA LA GARDEN 2020」のゴールデンウィークでの開催断念も発表されている。

なお、チケットに関しては、一旦すべての券種の払い戻しが行われる(キャンセルサービス利用者のキャンセル料も含む)。払い戻しのスケジュールや手続きの詳細等は4月10日(金)正午に発表される。詳しくは、オフィシャルサイトから。

また、これに伴い「VIVA LA ROCK 2020」の会場にて販売予定だったオフィシャルグッズを、イープラス通販サイトにて4月7日(火)正午より販売されることも発表された。

ゴールデンウィーク期間の開催断念と延期開催に向けた詳細は、オフィシャルサイトにて主催者より詳しく綴られている。

「VIVA LA ROCK 2020」、ゴールデンウィークでの開催を断念

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする