NOISEMAKER、新EP『H.U.E』を6/3リリース。“MAJOR-MINOR”含む全7曲を収録

  • NOISEMAKER、新EP『H.U.E』を6/3リリース。“MAJOR-MINOR”含む全7曲を収録
  • NOISEMAKER、新EP『H.U.E』を6/3リリース。“MAJOR-MINOR”含む全7曲を収録
  • NOISEMAKER、新EP『H.U.E』を6/3リリース。“MAJOR-MINOR”含む全7曲を収録
  • NOISEMAKER、新EP『H.U.E』を6/3リリース。“MAJOR-MINOR”含む全7曲を収録
NOISEMAKERが、6月3日(水)に新作EP『H.U.E.』をリリースする。

同作品には、海外のドローイングアーティストとコラボした“MAJOR-MINOR”を含む全7曲が収録され、初回限定盤と通常盤の2形態で発売される。また、今作のジャケットは、メンバーが描き下ろしている。

初回限定盤には、ジャケットの全貌が文字通り「色別」できるオリジナルカラーシートと、今回の制作過程を記録した写真、今作のために描き下ろしたアートがまとまった、スペシャルアート&フォトブックが封入される。

そのほかの詳細は後日公開される。詳しくはオフィシャルサイトまで。


【AG(Vo) コメント】
H.U.E

ヒュー

色彩や色の濃さなど、見る人によって変わっていく様に、現代の社会や身の回りで起こる出来事にも、何を通して見るかによって物事は変化していきます。幸せも不幸も、善も悪も、もしかしたら今見えてる真実はある時突然ひっくり返ることもあるでしょう。令和という激動の時代に入り始め、コロナショックによりライブもキャンセルが続き、自分達主催の初の野外フェスも中止。
当たり前が当たり前ではなくなった瞬間でもありました。そんな逆境や困難を振り払うかの様にスタジオに籠り続け作ったアルバムです。入ってくる情報や噂にも言えることで、全てに対し、自分の目を通して判断をしていかなくてはなりません。その目は本当に正しいでしょうか?

タイトルは隠れたもう一つの意味があり、アートとこの一連の出来事とリンクしてるものです。
HUEとは一見、人生や価値観における色合いを示すものの様に思えますが、フィルターを通すとその頭文字が表すもう一つの意味と、変わるアートが現れます。

Humanity Under Extremes
人々は極限の中にある

ジャケットや歌詞カードのアートワークはこの社会や人生における変化を表したものです。 Comment by AG(Vo)


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする