世界最速!エイジアン・ダブ・ファウンデイション、最新作『Access Denied』が日本先行リリース

  • 世界最速!エイジアン・ダブ・ファウンデイション、最新作『Access Denied』が日本先行リリース - pic by Umberto Lopez

    pic by Umberto Lopez

  • 世界最速!エイジアン・ダブ・ファウンデイション、最新作『Access Denied』が日本先行リリース
  • 世界最速!エイジアン・ダブ・ファウンデイション、最新作『Access Denied』が日本先行リリース - pic by Umberto Lopez
  • 世界最速!エイジアン・ダブ・ファウンデイション、最新作『Access Denied』が日本先行リリース

エイジアン・ダブ・ファウンデイションが、新アルバム『Access Denied』を5月29日に日本先行リリースすることが決定した。今回の先行リリースは、世界最速での発表となる。

さらにエイドリアン・シャーウッドのスタジオ〈On-U Sound Studios〉でレコーディングされたDJ Pandit-Gによる1時間の"Isolation Mix"が公開。


新アルバム『Access Denied』はタフなジャングル・パンクのサウンドを奏でた“Stealing The Future”や“Mindlock”からメディテーショナルなオーケストラサウンドが詰まった“Realignment”やレゲエに至るまで様々な要素が詰まった作品となっている。

また、パレスチナのヨルダンのエレクトロニック・ミュージックグループの47 Soul、チリの人気ラッパーであるアナ・ティジュなどが参加、さらには環境活動家として知られるグレタ・トゥーンベリの演説がサンプリングされており、つねに政治的メッセージを世に主張してきた彼らが今まで以上に強く、激しいステートメントを掲げている。

なお、新アルバムからは“Can't Pay, Won't Pay”と“Stealing the Future”がすでに公開されている。



公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする