デヴィッド・ボウイを描く映画『Stardust』のティーザー予告編が初公開!

デヴィッド・ボウイを描く映画『Stardust』のティーザー予告編が初公開!

デヴィッド・ボウイを描く伝記映画『Stardust(原題)』のティーザー予告編が初公開された。

同作は、ボウイの代表的なペルソナであるジギー・スターダストの創造にインスピレーションを与えたと言われている、1971年の初渡米時のボウイの旅が中心に描かれるそうだ。


同作のティーザーでは、ジョニー・フリン扮するボウイと広報担当者のロン・オバーマンが、レーベルから提供される新作の制作予算が十分でないとの懸念を口にし、オバーマンが「アメリカで大スターになると信じている」と伝え、不安気なボウイを励ますシーンがフィーチャーされている。


Consequence of Sound」によると、『Stardust』はボウイを主人公にした映画だが遺族から承認を得られなかったため、劇中にボウイの楽曲は使用されていないとのこと。

以前、ボウイの息子で映画監督のダンカン・ジョーンズが同作について、「遺族が、いかなる伝記映画にも音楽著作権を許可していないことは確かだ……。(もし承認されていたら)自分も知っているはずだから」とツイートしていた。


また、ジョニーの他に『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』のマーク・マロンがオバーマン役で出演。ボウイの妻アンジー役にはジェナ・マローン(『ハンガー・ゲーム』)がキャスティングされている。

『Stardust』は、4月15日にトライベッカ映画祭でプレミア上映される予定だったが、新型コロナウイルスの感染状況を考慮しイベントは延期されたと報じられていた。



デヴィッド・ボウイの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』5月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

デヴィッド・ボウイを描く映画『Stardust』のティーザー予告編が初公開!  - 『rockin'on』2020年5月号『rockin'on』2020年5月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする