ディジー・ミズ・リジー、アルバム『オルター・エコー』より“イン・ザ・ブラッド”MVを公開

  • ディジー・ミズ・リジー、アルバム『オルター・エコー』より“イン・ザ・ブラッド”MVを公開 - pic by Jannick Boerlum

    pic by Jannick Boerlum

  • ディジー・ミズ・リジー、アルバム『オルター・エコー』より“イン・ザ・ブラッド”MVを公開 - 『オルター・エコー』ジャケット

    『オルター・エコー』ジャケット

  • ディジー・ミズ・リジー、アルバム『オルター・エコー』より“イン・ザ・ブラッド”MVを公開
  • ディジー・ミズ・リジー、アルバム『オルター・エコー』より“イン・ザ・ブラッド”MVを公開 - pic by Jannick Boerlum
  • ディジー・ミズ・リジー、アルバム『オルター・エコー』より“イン・ザ・ブラッド”MVを公開 - 『オルター・エコー』ジャケット
  • ディジー・ミズ・リジー、アルバム『オルター・エコー』より“イン・ザ・ブラッド”MVを公開
ディジー・ミズ・リジーが先日発表した、通算4作目のオリジナル・アルバム『オルター・エコー』より、シングル“イン・ザ・ブラッド”のミュージック・ビデオが公開された。ビデオ・ディレクターは『オルター・エコー』のアートワークも手掛けたデンマークのクリエイティヴ・ディレクター、ポール・ウィルソンだ。


“イン・ザ・ブラッド”について、フロントマンで全楽曲のソングライティングを手掛けるティム・クリステンセンは以下のように語っている。

自分が何者であるか、何を体現しているかが分かっている境地にいることについての曲なんだ。長年の間にひとつのアイデンティティを形成したことについて。僕たちはこのバンドにそんな感情を持っているんだ。僕たちは大人になって、より共鳴しあっている。それが、自分たちの中に流れているものを追求する自由を与えてくれるんだ

今の僕たちが書く曲は大抵長めなんだ。忍耐の欠如へのささやかな革命だね。俺たちはどうしてそんなにストレスを抱えているのか?見逃すことを恐れるあまり、俺たちは本当にたくさんのことを見逃してしまっている。同じ感情をもう少し維持すれば、何が起こるか様子を見ようとすることができるんだ




ディジー・ミズ・リジーの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』5月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

ディジー・ミズ・リジー、アルバム『オルター・エコー』より“イン・ザ・ブラッド”MVを公開 - 『rockin'on』2020年5月号『rockin'on』2020年5月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする