The 1975マシュー・ヒーリーによるコラボ企画! ペール・ウェーヴスらアーティストがThe 1975の曲をカバーするバーチャル・トリビュート・ライブが配信

The 1975マシュー・ヒーリーによるコラボ企画! ペール・ウェーヴスらアーティストがThe 1975の曲をカバーするバーチャル・トリビュート・ライブが配信

The 1975のフロントマン、マシュー・ヒーリーが「The Face」誌とコラボし、ペール・ウェーヴスらがThe 1975の曲をカバーするバーチャル・トリビュート・ライブが配信されることが明らかとなった。

UPROXX」によると、The 1975のトリビュート・イベントは現地時間5月7日(木)のPM4:00より、「The Face」の公式Instagramページ(https://www.instagram.com/thefacemagazine/)にて配信開始されるという。


このヴァーチャル・トリビュート・イベントには、ペール・ウェーヴスの他にフィービー・ブリジャーズ、リナ・サワヤマ、Cavetown、Gracie Abrams、Beabadoobee、Clairoが出演。Clairoは“Robbers”、フィービー・ブリジャーズは“Girls”、リナは“Love It If We Made It”をカバーする予定だ。


マシューはトリビュートについて、「みんな、俺のバンドのためのトリビュート・コンサートだよ。最高だな」とツイートしている。

なおThe 1975は、を5月22日にニュー・アルバム『Notes On a Conditional Form』のリリースを予定している。


The 1975の関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』6月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


The 1975マシュー・ヒーリーによるコラボ企画! ペール・ウェーヴスらアーティストがThe 1975の曲をカバーするバーチャル・トリビュート・ライブが配信 - 『rockin'on』2020年6月号『rockin'on』2020年6月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする