レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、再結成ツアーを2021年に延期

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、再結成ツアーを2021年に延期

昨年11月に再結成を発表したレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが新型コロナウイルスの感染拡大を受け、リユニオン・ツアーを2021年に延期したことが明らかとなった。

Pitchfork」によると、再結成ツアーの延期を発表していたが、新たに組み直したツアー日程を公式サイト(https://tour.ratm.com/)で正式に発表。2021年6月3日よりテキサス州エルパソでツアーをスタートさせ、8月20日にオハイオ州クリーブランドで締めくくるスケジュールとなっている。

公式サイトでは、「こんな時期だけに、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンはファンにとって安全だと確信できる時にツアーを再開することにした」と通知されており、購入済みのチケットは延期されたコンサートで有効で、返金にも対応するとのこと。

バンドが11月に再結成を発表した際、コーチェラ・フェスティバルをはじめ、メキシコの国境線付近の都市にてライブを行なうと報じられ、2月には北米&ヨーロッパツアーで約40公演を行なうことがアナウンスされていた。また、2021年に延期されたツアーでは予定通り、ヒップホップ・デュオのラン・ザ・ジュエルズがオープニング・アクトを務めることになっている。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする