ポール・マッカートニー&リンゴ・スターによる未発表デモ音源がオークションへ! 約260万円で落札の見込み

ポール・マッカートニー&リンゴ・スターによる未発表デモ音源がオークションへ! 約260万円で落札の見込み
ポール・マッカートニーリンゴ・スターによる未発表デモ音源が競売にかけられ、2万5000ドル(約260万円)で落札される見込みであることがわかった。

People」によると、イギリスを拠点とする「Omega Auctions」で出品されるのは、1992年にリンゴがリリースしたソロ・アルバム『タイム・テイクス・タイム』の収録時にポールと録音した曲“Angel In Disguise”のデモ音源。

カセットテープに保存された未発表のトラックにはポールが歌うデモと、他のミュージシャンとバックボーカル、リンゴの歌声がフィーチャーされた2つの異なるバージョンが収録されているとのこと。

また、同テープにはリンゴによるデモ曲“Everyone Wins”も含まれ、現地時間5月19日(火)に開催されるオークションにて約260万円で落札されるのではないかと予想されている。また、落札額の4分の1は、英国民保険サービスの新型コロナウイルスで打撃を受けた人々を支援するチャリティ「Covid-19 Urgent Appeal」に寄付される予定だ。

なお、先月はポールによる直筆“Hey Jude”の歌詞が、約2000万円で落札されるのではないかと報じられていた
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする