6/6に開催! オバマ前米大統領やBTSらが出席する「バーチャル卒業式」にビヨンセやテイラー・スウィフトらも参加

6/6に開催! オバマ前米大統領やBTSらが出席する「バーチャル卒業式」にビヨンセやテイラー・スウィフトらも参加

現地時間6月6日(土)午後3時より、2020年に卒業する世界中の学生を祝福するために、YouTubeでバーチャル卒業式「Dear Class of 2020」が開催される。

Variety」によると、バーチャル卒業式には数多くのアーティストやセレブが登場し、スピーチやパフォーマンスが行われるという。

そのリストに名を連ねているのは、オバマ前米大統領と元ファースト・レディのミシェル・オバマ、テイラー・スウィフトレディー・ガガジェニファー・ロペスBTS、デミ・ロヴァート、ビリー・ポーター、アリシア・キーズケリー・ローランドほか。

ビヨンセは式典で卒業生に励ましのスピーチを送り、リゾ、カミラ・カベロ、Chloe×Halle、Malumaらがライブストリームでパフォーマンスを披露するとのこと。セレモニーでは、海外の卒業式でハイライトとなるキャップ・トスも行われ、式の後はBTSが主催するアフター・パーティーが配信される。

数時間にわたって開催されるイベントには、ミュージシャンだけでなく各界の著名人やセレブも招かれ、人気俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィット、元米国務長官コンドリーザ・ライス、人気ドラマ『リバーデイル』や『ユーフォリア/EUPHORIA』の出演キャスト、人気司会者アンディ・コーエンらも姿を見せる予定だ。

バーチャル卒業式は、YouTubeの「Dear Class of 2020」のチャンネルで現地時間6月6日(土)午後3時より配信スタート。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする