星野 源、バンドバージョンの“うちで踊ろう(Potluck Mix)”を公開。無料DLもスタート

  • 星野 源、バンドバージョンの“うちで踊ろう(Potluck Mix)”を公開。無料DLもスタート - 『うちで踊ろう (Potluck Mix)』

    『うちで踊ろう (Potluck Mix)』

  • 星野 源、バンドバージョンの“うちで踊ろう(Potluck Mix)”を公開。無料DLもスタート
  • 星野 源、バンドバージョンの“うちで踊ろう(Potluck Mix)”を公開。無料DLもスタート - 『うちで踊ろう (Potluck Mix)』
  • 星野 源、バンドバージョンの“うちで踊ろう(Potluck Mix)”を公開。無料DLもスタート
星野源が、“うちで踊ろう(Potluck Mix)”を自身のInstagramにて公開した。


今回公開されたPotluck Mixは、星野のライブバンドメンバーの河村“カースケ”智康(Dr)、ハマ・オカモト(B/OKAMOTO’S)、武嶋聡(Flute・Clarinet)が投稿した“うちで踊ろう”の動画から当該パートの音源だけを抜き出し、新たに長岡亮介(G・Cho/ペトロールズ)、石橋英子(Cho)、櫻田泰啓(Key)が参加し、さらに星野自身もボーカルを再録し、リモートで制作された音源をエンジニア・渡辺省二郎がミックスしたもの。


また、YouTubeにてAudio動画も公開され、さらには“うちで踊ろう”同様に特設ホームページで“うちで踊ろう(Potluck Mix)”の無料ダウンロードもスタートしている。

関連記事はこちら。
星野源が“うちで踊ろう”で伝えた音楽の力、そして今「それぞれの場所で」生み出される希望について
4月3日、星野源がInstagramに自身がアコースティックギター1本で歌うシンプルな動画を投稿した。“うちで踊ろう”と題されたこの楽曲は、その歌詞も同時に投稿されていて、さらに「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と呼びかけていた。 世界中がこれまで経験…
星野源が“うちで踊ろう”で伝えた音楽の力、そして今「それぞれの場所で」生み出される希望について

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする