美しい色彩とフランク・オーシャン、レディオヘッドらのサウンドが彩る映画『WAVES/ウェイブス』、新公開日決定! ナイン・インチ・ネイルズがスコア音楽を担当

美しい色彩とフランク・オーシャン、レディオヘッドらのサウンドが彩る映画『WAVES/ウェイブス』、新公開日決定! ナイン・インチ・ネイルズがスコア音楽を担当

公開が延期となっていたA24最新作『WAVES/ウェイブス』の新しい公開日が、 2020年7月10日(金)に決定した。


同映画のスコア音楽は、ナイン・インチ・ネイルズのトレント・レズナー&アッティカス・ロスが担当する。

さらに、同作はアニマル・コレクティヴフランク・オーシャンケンドリック・ラマーエイミー・ワインハウスカニエ・ウェストチャンス・ザ・ラッパーレディオヘッドらの音楽が劇中で使用されることでも大きな注目を集めており、監督を努めたトレイ・エドワード・シュルツは事前に本編に使用するプレイリストを作成。そこから脚本を着想し製作したコメントしている。

ある夜を境に、幸せな日常を失った兄と妹の姿を描く映画『WAVES/ウェイブス』は、傷ついた若者たちが、再び愛を信じて生きる希望の物語。躍動するサウンドや美しい色彩と独創的なカメラワークは、いまだかつてない映画体験となるはずだ。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする