米津玄師、8月に新アルバム『STRAY SHEEP』発売。新曲を含む全15曲を収録

米津玄師、8月に新アルバム『STRAY SHEEP』発売。新曲を含む全15曲を収録 - 『STRAY SHEEP』8月5日発売(Illustration by 米津玄師)『STRAY SHEEP』8月5日発売(Illustration by 米津玄師)
米津玄師が、8月5日(水)にニューアルバム『STRAY SHEEP』を発売する。

同作は、米津にとって約2年半ぶりのアルバムとなる作品。前作『BOOTLEG』はCD累計出荷数60万枚を突破し、「第10回CDショップ大賞」にて大賞、「日本レコード大賞」にて最優秀アルバム賞を受賞した。

同作には、TBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として書き下ろされた“Lemon”、TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌として書き下ろされた“馬と鹿”、Foorin“パプリカ”のセルフカバー、TBS系金曜ドラマ『MIU404』主題歌“感電”などの収録が決定しており、既発曲6曲に新曲9曲を加えた全15曲が収録される。

商品形態は、4形態となり、初回限定「おまもり盤」はキーホルダーが封入されるスペシャルボックス仕様となる。同じく初回限定「アートブック盤」は96Pのブックレットに映像としてDVDかBlu-rayが同封。「通常盤」はCDのみでのリリースとなる。

あわせて、ジャケット写真が初公開された。今作も、米津玄師の描き下ろしとなっている。予約は本日から開始されており、そのほかの詳細は今後発表されていくとのこと。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする