モーターヘッドの故レミー・キルミスターを描く伝記映画の製作が進行中。モーターヘッドより前の時代を中心に描く

モーターヘッドの故レミー・キルミスターを描く伝記映画の製作が進行中。モーターヘッドより前の時代を中心に描く

2015年12月28日、70歳で亡くなったモーターヘッドのフロントマン、レミー・キルミスターを描く伝記映画の製作が進行していることが明らかとなった。

「The Hollywood Reporter」と「Deadline」のニュースを報じた「Pitchfork」によると、現時点でレミーの伝記映画は『Lemmy』と題されているという。

同映画は、レミーがモーターヘッドのフロントマンを務めるよりも前の時代が中心に描かれ、2010年に公開されたドキュメタリー映画『極悪レミー』で監督を務めたグレッグ・オリヴァーが再びメガホンを取るという。

オリヴァーは新作映画について、次のように意気込みを語っている。

2013年から、この伝記映画を慎重に進めてきました。レミーや、モーターヘッドのメンバーであるフィル・キャンベルにミッキー・ディー、そして、その他にもレミーの人生において大切な役割を担ってきた人々にとって、忠実であり続けるために。彼らに誇りに思ってもらえる映画になるでしょう


さらに、映画『Lemmy』では、 VMI WorldwideでCEOを務めるアンドレ・レリス、デイモン・レインがプロデュースを担い、モーターヘッドのマネージャーであるトッド・シンガーマンとステファン・チラーズィが製作総指揮に名を連ねている。そして、メデニ・グリフィスが脚本を手掛け、グレッグ・オリヴァー監督も執筆に加わる予定だ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする