「VIVA LA ROCK 2020」、生ライブ・生配信の「ビバラ!オンライン 2020」として開催

  • 「VIVA LA ROCK 2020」、生ライブ・生配信の「ビバラ!オンライン 2020」として開催
  • 「VIVA LA ROCK 2020」、生ライブ・生配信の「ビバラ!オンライン 2020」として開催 - VIVA LA ROCKビール(Lemon Ale)

    VIVA LA ROCKビール(Lemon Ale)

  • 「VIVA LA ROCK 2020」、生ライブ・生配信の「ビバラ!オンライン 2020」として開催
  • 「VIVA LA ROCK 2020」、生ライブ・生配信の「ビバラ!オンライン 2020」として開催 - VIVA LA ROCKビール(Lemon Ale)
「VIVA LA ROCK 2020」が、7月31日(金)、8月1日(土)、2日(日)に生配信によるオンラインフェス「ビバラ!オンライン 2020」として開催される。

同イベントはゴールデンウィークでの開催断念を発表した後、延期開催の道を模索していたが、動画配信サービス「GYAO!」のシステムを使用した有料チケット制で、3日間にわたり生ライブ・生配信によるロックフェスティバルとして実施されることが決定した。

関連記事はこちら。
「VIVA LA ROCK 2020」、ゴールデンウィークでの開催を断念
5月2日(土)から5日(火・祝)までの4日間、さいたまスーパーアリーナにて開催が予定されていた「VIVA LA ROCK 2020」が、このゴールデンウィークでの開催を断念することを発表した。 同フェスの事務局は、新型コロナウイルス感染症の影響が出始めた2月下旬から検証と協議を重ねてきた…
「VIVA LA ROCK 2020」、ゴールデンウィークでの開催を断念

出演アーティスト・タイムテーブルは後日発表。当日の生配信でアーティスト・視聴者がオンライン上で同じ時間・同じライブをシェアすることを主軸としながらも、当日時間が合わずに見逃した方やもう一度体験したい方のために、別日程で期間限定のアーカイブ配信も予定しているとのこと。

現在、7月26日(日)23:59まで早割チケットが販売中。また、7月27日(月)10:00から通常チケットが発売となる。チケットの詳細についてはこちら

また、埼玉県内のクラフトビール醸造所「所沢ビール」とVIVA LA ROCKがタッグを組んで作り上げた、コラボレートビール「VIVA LA ROCKビール(Lemon Ale)」のオンライン販売も開始している。今年のゴールデンウィーク開催時に現地で販売するために特別に仕込んだ、国産「手絞り」有機レモンを使用した2020年限りの完全限定生産コラボビール。販売は瓶ビール4本入り・6本入りの2形態となり、「ビバラ特製栓抜きキーホルダー」が特典としてつくほか、「VIVA LA ROCK 2020オフィシャルマフラータオル」とのスペシャルセットも用意されている。なお、販売は売り切れ次第終了となる。

詳細や、プロデューサー・鹿野 淳による開催メッセージはオフィシャルサイトにて。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする