カサビアンのフロントマン、トム・ミーガンが脱退を発表

カサビアンのフロントマン、トム・ミーガンが脱退を発表

カサビアンのフロントマンとして知られるトム・ミーガンが、バンドを脱退。カサビアンの公式アカウントが、ツイッターで声明を発表した。

トム・ミーガンは、双方の同意により、カサビアンから離れることになりました。トムは、自分の行動に影響を与える個人的な問題を乗り越えようとしており、今は自分の人生を再び軌道に乗せることに全力を注ぎたいと考えています。これ以上のコメントは控えます



一方トム本人もコメントを発表。ツイッターに、「今日の発表を受けて、俺は元気にやっているとみんなに伝えたい。いま、本当にいい状態なんだ。みんなからの愛とサポートに感謝する。またすぐに会えるよ」と書き込んだ。


カサビアンが結成されてから、トムはバンドのリード・シンガーを務めてきた。

2004年にリリースしたアルバム『カサビアン』が本国イギリスだけでなく、世界でヒットを記録。UKロック・シーンを代表するバンドのひとつとなった同バンドは、イギリス大型音楽フェスのレディング&リーズ・フェスティバルやグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めるなど、輝かしい活躍を見せてきた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする