米津玄師、“感電”がオリコン初週15.3万DLで1位獲得。初週DL数今年度最高記録達成

  • 米津玄師、“感電”がオリコン初週15.3万DLで1位獲得。初週DL数今年度最高記録達成
  • 米津玄師、“感電”がオリコン初週15.3万DLで1位獲得。初週DL数今年度最高記録達成 - 『STRAY SHEEP』8月5日発売(Illustration by 米津玄師)

    『STRAY SHEEP』8月5日発売(Illustration by 米津玄師)

  • 米津玄師、“感電”がオリコン初週15.3万DLで1位獲得。初週DL数今年度最高記録達成
  • 米津玄師、“感電”がオリコン初週15.3万DLで1位獲得。初週DL数今年度最高記録達成 - 『STRAY SHEEP』8月5日発売(Illustration by 米津玄師)
米津玄師が7月6日に配信開始した“感電”が、7/20付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで週間売上15.3万ダウンロード(153,490DL)を記録し初登場1位を獲得した。<オリコン調べ(7/20付︓集計期間:7月6日〜7月12日)>

同曲は、各配信ダウンロードサイトにて軒並み1位を獲得し、配信初日のリアルタイム・デイリーランキング1位獲得数は30冠を記録していた。週間ダウンロード数15万ダウンロード越えは史上4作品目となり、同ランキングの売上歴代TOP5のうち4つを米津玄師楽曲が占めることとなった(2018/2/26付、2019/1/14付“Lemon”、2019/8/26付“馬と鹿”、2020/7/20付“感電”)。また、2020年度における初週ダウンロード数としては、2月3日にリリースされた“パプリカ”で自身が記録した7.2万ダウンロードを超え、自身の記録を更新する形で2020年度最高記録を達成した。

さらに、7月10日23時に公開されたミュージックビデオは、公開後自身最速で100万再生(1時間50分)および1,000万再生(4日と7分)を突破している。同MVの監督は、映像監督・写真家である奥山由之が務めている。


8月5日(水)発売のアルバム『STRAY SHEEP』には“感電”を始め、オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングにおいて売上歴代TOP5にランクインする楽曲が3作品(“Lemon”、“馬と鹿”、“感電”)とも収録されることが決定している。現在iTunesでは同アルバムのプリオーダーもスタートしている。

公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする