ボブ・マーリー、⽣誕75周年を記念したライブ番組&ドキュメンタリーがWOWOWにて⼀挙放送決定

ボブ・マーリー、⽣誕75周年を記念したライブ番組&ドキュメンタリーがWOWOWにて⼀挙放送決定

ジャマイカ出⾝のレゲエミュージシャン、ボブ・マーリーの⽣誕75周年を記念して、彼の偉⼤な功績をたどるライブ番組などがWOWOWにて⼀挙放送されることが決定した。

ラインナップは以下の通り。

<ラインナップ>
レゲエ・セッション 伝説のジャマイカの夜 バニー・ウェイラー、ジミー・クリフ、ジギー・マーリー、サンタナ
放送予定 8⽉30⽇(⽇)午後5︓30

ボブ・マーリー、⽣誕75周年を記念したライブ番組&ドキュメンタリーがWOWOWにて⼀挙放送決定

バニー・ウェイラー、ジミー・クリフといったレゲエのビッグ・アーティストから、カルロス・サンタナ、クリッシー・ハインドまでジャンルを超えてジャマイカに集結︕

楽曲︓“Buffalo Soldier”(I Threes)、“Roots Radics Rockers and Reggae”(Bunny Wailer)、“Rise and Shine”(Bunny Wailer)、“Conscious Party”(Ziggy Marley and the Melody Makers)、“Waiting in Vain”(Chrissie Hynde)、“Steppin' Razor”(Chrissie Hynde)、“Country Roads”(Toots Hibbert)、“5446 Was My Number”(Toots Hibbert)、“My Jamaican Guy”(Grace Jones)、“My Blood in South Africa”(Neville Brothers and Carlos Santana)、“It Ain't No Use”(Neville Brothers and Carlos Santana)、“Hanging Fire”(Jimmy Cliff)、“Love Me Love Me”(Jimmy Cliff)、“The Harder They Come”(Jimmy Cliff)
収録⽇︓1988年
収録場所︓ジャマイカ フォート・チャールズ

ボブ・マーリー 「キャッチ・ア・ファイヤー」ドキュメンタリー
放送予定 8⽉30⽇(⽇)夜6︓30

ボブ・マーリー、⽣誕75周年を記念したライブ番組&ドキュメンタリーがWOWOWにて⼀挙放送決定

アイランド・レコードから発表したファースト・アルバム『キャッチ・ア・ファイヤー』(1973年)の制作・秘密を解き明かしたドキュメンタリー作品。

出演︓ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラー、リタ・マーリー、クリス・ブラックウェル(アイランド・レコード社⻑)、トニー・プラット(エンジニア)、ジョン・“ラビット”・バンドリック、アストン・バレット、ロビー・シェイクスピアほか

ボブ・マーリー ライブ・アット・ザ・レインボー 1977
放送予定 8⽉30⽇(⽇)夜7︓30

ボブ・マーリー、⽣誕75周年を記念したライブ番組&ドキュメンタリーがWOWOWにて⼀挙放送決定

歌い、踊り、ほえるボブ・マーリーの姿と、鉄壁のグルーヴを⽣み出すザ・ウェイラーズとの、名盤『エクソダス』発表直後の「世紀の名演」と名⾼いライブ。

楽曲︓“Trenchtown Rock”、“Them Belly Full (But We Hungry)”、“I Shot The Sheriff”、“Rebel Music (3 O'Clock Roadblock)”、“Lively Up Yourself”、“Crazy Baldhead”、“War”、“No More Trouble”、“The Heathen”、“No Woman No Cry”、“Jamming”、“Get Up,Stand Up”、“Exodus”
収録⽇︓1977年7⽉4⽇
収録場所︓イギリス・ロンドン レインボー・シアター

ボブ・マーリー アップライジング ライブ︕ 1980
放送予定 8⽉30⽇(⽇)夜8︓45

ボブ・マーリー、⽣誕75周年を記念したライブ番組&ドキュメンタリーがWOWOWにて⼀挙放送決定

ボブ・マーリー最後のツアー。⼼から信頼のおけるウェイラーズ、アイ・スリーズをバックに、全⾝全霊を込めて歌いまくるボブ。全⾳楽ファン必⾒のライブ。

楽曲︓“Precious World - I Threes”、“Slave Queen- I Threes”、“Steppin' Out of Babylon - I Threes”、“That's The Way Jah Planned It - I
Threes”、“Marley Chant”、“Natural Mystic”、“Positive Vibration”、“Revolution”、“I Shot The Sheriff”、“War / No More Trouble”、“Zimbabwe”、“Jamming”、“No Woman, No Cry”、“Zion Train”、“Exodus”、“Redemption Song”、“Could You Be Loved”、“We Can Make It Work”、“Natty Dread”、“Is This Love”、“Get Up, Stand Up”、“Coming in From The Cold”、“Lively Up Yourself”
収録⽇︓1980年6⽉13⽇
収録場所︓⻄ドイツ・ドルトムント ヴェストファーレン・ホール

放送の詳細はWOWOW公式サイトをご確認下さい。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする