オアシス、ブラー、レディオヘッドらが参加。ウォーチャイルド救済を目的としたチャリティ・アルバム『ヘルプ』が25周年を記念してリイシュー

オアシス、ブラー、レディオヘッドらが参加。ウォーチャイルド救済を目的としたチャリティ・アルバム『ヘルプ』が25周年を記念してリイシュー

戦争の被害に遭った児童を支援する目的で、1995年に発売されたチャリティ・コンピレーション・アルバム『ヘルプ』が、25周年を記念してリイシューされることになった。

Live 4 Ever」によると同アルバムは、1992年から1995年まで続いたボスニア・ヘルツェゴビナ紛争に巻き込まれた子どもたちを救済する目的でリリースされた作品だ。

現地時間9月9日(水)に発売されるリイシュー盤は、初めてデジタル&ストリーミング・サービス上でリリースされ、アナログ盤も限定で2020枚がプレスされるという。

同アルバムにはオアシスブラーレディオヘッドマニック・ストリート・プリーチャーズマッシヴ・アタックザ・ストーン・ローゼズスウェードポーティスヘッドほか、当時に全盛期を極めたアーティストが数多く参加。

また、ザ・スモーキン・モジョ・フィルターズ名義でポール・マッカートニーポール・ウェラーノエル・ギャラガーが一緒にザ・ビートルズの“Come Together”をカバーしている。

慈善団体「War Child UK」でCEOを務めるRob Williamsは、「『ヘルプ』の発売以来、『War Child UK』は世界的なチャリティ団体へ成長し、150万人を超える子どもたちが戦争のトラウマから立ち直り、教育を受け、実りある大人の生活へ移れるよう支援しています。我々は、1995年のアルバム『ヘルプ』で集結したアーティストとミュージシャン、支援者から自分たちの力をもらっています」とコメントしている。

『ヘルプ』のトラックリストは以下。

オアシス、ブラー、レディオヘッドらが参加。ウォーチャイルド救済を目的としたチャリティ・アルバム『ヘルプ』が25周年を記念してリイシュー

Oasis and friends “Fade Away”
The Boo Radleys “Oh Brother”
The Stone Roses “Love Spreads”
Radiohead “Lucky”
Orbital “Adnan”
Portishead “Mourning Air”
Massive Attack “Fake The Aroma (alternate version of Karmacoma)”
Suede “Shipbuilding”
The Charlatans vs. The Chemical Brothers “Time For Livin’”
Stereo MCs “Sweetest Truth (Show No Fear)”
Sinéad O’Connor “Ode To Billie Joe”
The Levellers “Searchlights”
Manic Street Preachers “Raindrops Keep Fallin’ On My Head”
Terrorvision “Tom Petty Loves Veruca Salt
The One World Orchestra featuring The Massed Pipes and Drums Of The Children’s Free Revolutionary Volunteer Guards (aka The KLF) “The Magnificent”
Planet 4 Folk Quartet “Message To Crommie”
Terry Hall and Salad “Dream A Little Dream Of Me”
Neneh Cherry And Trout “1, 2, 3, 4, 5”
Blur “Eine Kleine Lift Musik”
The Smokin’ Mojo Filters “Come Together”
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする