音楽文投稿サイト「音楽文」、2020年10月・月間賞 最優秀賞&入賞作品を発表

音楽文投稿サイト「音楽文」、2020年10月・月間賞 最優秀賞&入賞作品を発表
音楽文投稿サイト「音楽文」の、2020年10月・月間賞 最優秀賞と入賞作品を発表しました。

選考の結果、今回は最優秀賞2本、入賞作品は2本に決定しました。


◆最優秀賞

まだ夢のままだ
ELLEGARDENに会いたい
あおい(26歳)

パンドラの箱に残されたもの
THE YELLOW MONKEY「パンドラ」を2020年に観る意味
サトC(33歳)

◆入賞作品

輝くのは「瞳に映る東京」
ヒグチアイ「東京にて」が描く、「ロックバンドから見える東京」は輝いているか
Kabaddi(31歳)

15年前の「TITLE」が色褪せない理由
ストレイテナー、過去から未来へ無限に繋がるメロディと心があれば取り戻せるさ
じんくん。(33歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。公開は平日のみですが毎日行っています。投稿はどんどんサイトに掲載されていきますが、それらの文章は1ヶ月単位で区切り、その月での最優秀賞・入賞をそれぞれ選び、発表します。また最優秀賞受賞作品は、発表月の月刊誌『ROCKIN’ON JAPAN』(毎月30日発売)に掲載される予定です。皆様、奮ってご参加ください。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする