10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信

  • 10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信
  • 10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信 - 『シエラのように』通常盤 発売中

    『シエラのように』通常盤 発売中

  • 10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信 - 『シエラのように』完全生産限定盤 発売中

    『シエラのように』完全生産限定盤 発売中

  • 10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信 - 『シエラのように』初回生産限定盤 発売中

    『シエラのように』初回生産限定盤 発売中

  • 10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信
  • 10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信
  • 10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信 - 『シエラのように』通常盤 発売中
  • 10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信 - 『シエラのように』完全生産限定盤 発売中
  • 10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信 - 『シエラのように』初回生産限定盤 発売中
  • 10-FEET、「京都大作戦」会場で撮影された“シエラのように”MV公開。本日22時からは緊急生配信
10-FEETが、本日10月14日(水)にリリースした新シングルの表題曲“シエラのように”のミュージックビデオを公開した。


同MVは、10-FEETが毎夏主催しているフェス「京都大作戦」の会場である、京都府立山城総合運動公園の太陽が丘にて撮影された。今年は新型コロナウイルスの感染拡大により開催が叶わなかった、ファンにとっては「聖地」だという場所でバンドが演奏するシーンや、後半では、夜のグランドに建てられた巨大スクリーンに過去の「京都大作戦」の映像が投影されるシーンなどが織り込まれた内容になっている。また、今回のMVフル公開にあわせて、スタッフによる撮影メモも公開されている。


【“シエラのように”MV撮影スタッフメモ】

10-FEETがここでMUSIC VIDEOの撮影をするのは、おそらく最初で最後かもしれない。もっと言うならば、コロナ禍が無かったら、この企画が発案されることも実現することもなかっただろう。なぜなら、バンドに近しいスタッフであればあるほど、安易にその地を使うことはあまりにも畏れ多い丘だからだ。そのぐらい、ここ太陽が丘は、10-FEETにとってもファンにとっても、一年に一度だけ夏の始まりに再会を果たす、特別で神聖な地なのだ。しかし、今回に限ってはここで撮影することが「許される」と感じた。

今年の京都大作戦は残念ながら開催することもできず、再会もできなかったことは言うに及ばず。大好きな音楽を浴びて発散することができないのはもちろんのこと、当たり前にできていたことを抑制する、異常な日常を過ごす毎日。“シエラのように”は、そんなコロナ禍にある日常を描いた歌なのかどうかすら寧ろどうでもいいぐらい、その解釈が聴き手の数だけあることを受け入れてくれて、そしてそっと傍に寄り添ってくれる。

秋という季節もあってか、数々の天候不良を被ってきた過去に倍返しするかのような、雲ひとつない快晴の下。ステージも何もない、お客さんもいない太陽が丘のグランドにじかにバンドが立つ演奏シーンの撮影が始まり“シエラのように”が流れると、自然と涙が流れてきた。いつの間にか、来年夏の源氏乃舞台で歌われている映像が脳内に再生されていた。

どうか来年こそ、この地で再会できますように。


なお、シングルのリリースと「10-FEET "シエラのように" TOUR 2020-2021」の開幕を記念して本日22時より『10-MOBA RADIO 番外編』としてLINE LIVEが緊急配信されることも決定している。

【JAPAN最新号】10-FEET・TAKUMA、名曲“シエラのように”を生むまでに起きたことすべてを語る
美しく言えば、音楽の道を目指してた親父に対して胸を張れる作り方を今回できたんじゃないかなあ 現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』11月号に10-FEETが登場! TAKUMA、名曲“シエラのように”を生むまでに起きたことすべてを語る インタビュー=古河晋 撮影=…
【JAPAN最新号】10-FEET・TAKUMA、名曲“シエラのように”を生むまでに起きたことすべてを語る
JAPAN最新号 表紙はBUMP OF CHICKEN!別冊LiSA。ユニゾン/MONOEYES/クリープハイプ/Ken Yokoyama/アジカンなど
2020年9月30日(水)に発売する『ROCKIN’ON JAPAN』2020年11月号の表紙とラインナップを公開しました。今月号の表紙巻頭は、BUMP OF CHICKENです。 そのほかラインナップは以下のとおり。 ●BUMP OF CHICKEN ツアー「aurora …
JAPAN最新号 表紙はBUMP OF CHICKEN!別冊LiSA。ユニゾン/MONOEYES/クリープハイプ/Ken Yokoyama/アジカンなど - 『ROCKIN'ON JAPAN』2020年11月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする