ジョン・フルシアンテ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズへの復帰について「家族の元へ戻った」と語る

ジョン・フルシアンテ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズへの復帰について「家族の元へ戻った」と語る

昨年12月に、レッド・ホット・チリ・ペッパーズにカムバックしたギタリストのジョン・フルシアンテがバンドへの復帰について、「家族の元へ戻った」と語っていることがわかった。

Consequence of Sound」によると、オーストラリアのラジオ局「Double J」の番組に出演したジョンが、新型コロナウイルスによるロックダウン後に、バンドがリハーサルに戻ったときに感じたことを明かしていたという。

「再びメンバーと一緒にプレイし始めてワクワクしたのは、自分がギターで何ができるかを発見したことだ。俺にとって過去の12年間は、単にギターは音楽を作るためのツールにすぎず、俺が作る音楽で大きな役割を果たしていなかった。だからストラトキャスターから、どれだけ異なる世界を引き出せるかわかったよ」


そして、ジョンはドラマーのチャド・スミスと、以前とは違う形で仕事をしているとも語った。

「チャドと俺は前とは違う形で関り合ってる。以前の俺は、ライド・シンバルとクラッシュ・シンバルの違いすら知らなかった。でも今、俺はブレイクビーツとドラムマシンを通して自分なりにドラマーになったから、前に俺たちがやったよりも、かなりドラムがクレイジーになってるよ」


さらにジョンは、バンドに戻って感じたことについてもコメントしている。

「家族の元へ戻った。メンバーとはメチャクチャ居心地がいい。まるで、まったく時間が経っていないかのようだ。基本的に俺たちはみんな、これまでと変わらずに気楽にやってるよ」


なお、ジョンはレッド・ホット・チリ・ペッパーズに復帰したかたわら、6月にはTrickfinger名義でソロとなるエレクトロ・アルバム『She Smiles Because She Presses the Button』をリリースし、10月23日には本人名義でソロとして新作『Maya』をリリースしている。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ジョン・フルシアンテ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズへの復帰について「家族の元へ戻った」と語る
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする