ベック、未発表曲やスタジオ・ライブ音源を追加した『ハイパースペース (2020)』を12/4に日本限定リリース決定!

ベック、未発表曲やスタジオ・ライブ音源を追加した『ハイパースペース (2020)』を12/4に日本限定リリース決定!

ベックが2019年11月に発売したアルバム『ハイパースペース』に、未発表曲やリミックス、スタジオ・ライブ音源などを追加した2020年の新装版『ハイパースペース (2020)』が日本限定でCD化、12月4日(金)に発売されることが決定した。


同作は『ハイパースペース(2020) 』に6曲のボーナス・トラックが追加され、7インチ紙ジャケット仕様で『ハイパースペース(2020)デラックス・エディション』として発売されるとのこと。オリジナルの11曲のうち4曲に新たなミックスが施され、未発表曲“ダーク・プレイシズ(サウンドスケープ)”、ビッグスターのクリス・ベルによるソロ曲をカバーした“アイ・アム・ザ・コスモス(42420)”、さらにはアマゾン・ミュージックのエクスクルーシブ音源として配信された『ペイズリー・パーク・セッションズ EP』などを含む全18曲が収録されるという。




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ベック、未発表曲やスタジオ・ライブ音源を追加した『ハイパースペース (2020)』を12/4に日本限定リリース決定! - 『rockin'on』2020年12月号『rockin'on』2020年12月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする