ジャーヴィス・コッカー率いる最新バンド、ジャーヴ・イズによるライブ映像がグローバル配信中!

ジャーヴィス・コッカー率いる最新バンド、ジャーヴ・イズによるライブ映像がグローバル配信中!

ジャーヴィス・コッカーの最新バンド、ジャーヴ・イズが、デビュー作『Beyond The Pale』を完全再現したライブ映像作品「LIVE FROM THE CENTRE OF EARTH (2020)」の配信チケットを販売している。

チケットは2020年12月2日(水)まで販売されており、購入から72時間以内であれば何回でもコンテンツを再生することができる。


アルバム収録曲の“Must I Evolve?”と“Sometimes I Am Pharaoh”がレコーディングされた縁から、イギリスのダービーシャー州キャッスルトンにある観光用洞窟のひとつ、ピーク・キャバーンで撮影された今回のライブ・コンテンツは、7月に限定配信されて大きな反響を呼んだバーチャル・ライブに、「サポート」「フィナーレ」と銘打たれた追撮コンテンツを加えた完全版だ。ニック・ケイヴの映画『20,000 Days on Earth』で知られるイアン・フォーサイスとジェーン・ポラードが撮影・監督を務めた。

なお今作は、COVID-19の影響により、本来のツアーおよび、その代替イベントとしてイギリスの各映画館での上映が予定されていたのだが、UKの2度目のロックダウンを受けて、グローバル配信期間が延長されたそうだ。

ジャーヴィス・コッカーが2009年のソロ作品『Further Complications』以来はじめてオリジナル楽曲を書き下ろした『Beyond The Pale』は発売後全英チャート初登場11位を記録。先日発表されたRough Tradeショップの年間ベストでは5位に選ばれている。

詳細は以下の通り。




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ジャーヴィス・コッカー率いる最新バンド、ジャーヴ・イズによるライブ映像がグローバル配信中! - 『rockin'on』2020年12月号『rockin'on』2020年12月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする